白髪染めと抜け毛、薄毛の関係

男性の場合、白髪よりも抜け毛や薄毛に対する気遣いのほうが大きいかもしれませんね。

白髪は気になるし、染めたいけど、それにより髪や頭皮にダメージが出て、抜け毛が増えたらいやだなぁと思っている人も多いのではないでしょうか。

白髪染めは抜け毛の原因になる?

白髪染めは抜け毛の原因になるのでしょうか?ご安心ください。答えは「NO」です。
通常の使用では、白髪染めやヘアカラーが抜け毛を引き起こすことはありません。なぜならこれらの薬剤は、抜け毛と関係の深い毛根にほとんど作用しないからです。

しかし、抜け毛の原因にはならないといっても、一般的な白髪染めの薬剤だと頭皮にアレルギーが出てしまう人もいると思います。そうなると、頭皮状態は悪化する可能性もありますので、繰り返し使っているとダメージがないとも言い切れません。

髪、頭皮にやさしい白髪染めを利用する

髪、頭皮へのダメージが少しでも気になるのなら、髪、頭皮にやさしい白髪染めを利用してみてはいかがでしょうか。最近は、低刺激をウリにしている、トリートメントタイプの白髪染めが多く発売されています。

その中でも特に男性にオススメなのが「ルプルプ」です。


「ルプルプ」はガゴメ昆布のネバネバした成分に含まれる「フコイダン」をベースに、「ルプルプ」の販売元である「イマージュ」とバイオテクノロジーの専門企業である「タカラバイオ」が共同開発した「Wフコイダン」を含み、「ダメージゼロの白髪染め」をキャッチフレーズにした、髪、頭皮にやさしい白髪染めです。

フコイダンについては、育毛効果があるのではと、研究が進められている素材ですし、「ルプルプ」に含まれれる「Wフコイダン」は低分子化したフコイダンが毛穴の奥まで浸透するので、毛髪にも以外な効果をもたらしてくれる可能性がありそうです。

詳しくは「ルプルプ」公式サイトを参照してください。